20代前半中間管理職系女子

嫌々ながらも抜擢された中間管理職をこなしつつ、日々色々思うことを書いていこうと思います。

考えてること・メモ

夜分遅くに中間管理職系女子です。

1日1記事投稿を目標としていこうと思っていたのですが始めて3日目にしてならず…!(日付が変わってしまった…)

 

考えてることは色々あるのですが文章化できてないので項目だけメモ。

 

◆仕事面

・ミーティングの時短、更に有意義な時間にするための提案

・デスクワークの人向け、卓上にあると便利なもの

・メールの時短の仕方

・管理職に成り立ての頃に読んだビジネス書

・読んでためになったビジネス書

・女性管理職の体調面の悩みとその対策

 

◆日常面

・買って良かった家具家電

・引っ越しの手順備忘録

・お弁当効率化レシピ

・入って良かったネットサービスまとめ

・20代のうちにやりたいことリスト

 

そのうち書いていきます。

アフィリエイトをはじめました。

お題「今日の出来事」

こんばんは、20代前半で中間管理職をやっている女子です。

 

せっかくブログを始めたので、何か他にも得られるものがあるといいなぁと思い…具体的にはお金なのですが、笑

前から興味のあったアフィリエイトを始めてみることにしました。

始めるにあたり、色々な初心者向けサイトを閲覧したのですが、そこで多くの方が勧められていたA8.netさんにまず登録してみました。

 

ぼちぼちやり始めて、良いように進展があったら、成果報告なども書いていけたらと思います。

 

かなり初心者なので、一緒に始めてみる人が居たら情報共有等しつつやってみたいと思っています!

登録無料で始められるので敷居は低いかなーと思うので、どうでしょうか?

既に始められている方からも、色々アドバイス等お待ちしております!

どうぞ宜しくお願いします。

【ゆとりからの提案】そろそろビジネスメールで顔文字を使ってもOKな社会になっても良いと思う。

こんにちは、20代前半で中間管理職をやっている女子です。

今日はビジネスメールについて思っていることがあるので書いてみようと思います。

f:id:manager20OL:20170416175432j:plain

私の世代は、早い子は小学校高学年~中学の頃からケータイ(ガラケー)を持ち始め、自分も高校に入る前には購入し、その後2台目からはiPhoneを使うような、学生の頃からメールに慣れまくっている時代を過ごして大人になりました。

そんな世代の私が会社に入ってからメールを使う度に思うこととして、「ビジネスメールでは顔文字を文中に入れてはいけないのか?」という疑問があります。

 

私の会社では、特に誰にも「ビジネスメールに顔文字を使ってはいけない」といったことは言われていないのですが、暗黙のルールのように、使う人が全くいません。

しかし、文字だけでやり取りをしていて、離れたオフィスに居る人と微妙にすれ違いが起きることが稀にあります。

それが大きな問題に繋がるまでにはならないのですが、あらゆる面で文章のみだとどうしても堅苦しく、ニュアンスが伝わりにくくなっているよなぁと思うことが多いです。

例えば…

  • 顔文字なし

「昨日と状況が変わって、納期に間に合わなくなってしまいました。

申し訳ありませんが納期の延長をお願いできないでしょうか。」

  • 顔文字あり

「昨日と状況が変わって、納期に間に合わなくなってしまいました(@_@;)

申し訳ありませんが納期の延長をお願いできないでしょうかm(_ _;)m」

 

この2パターンだと、顔文字が無い方が淡々としていて、私的には、ちゃんと反省しているのか?何を考えてこういったメールを打ってきたのか?ともやつく感じで読んでしまいます。

顔文字がある方が、よっぽど急いだけど間に合わなかったんだなぁ…という若干の同情をする気持ちになります。

(※こういう急ぎで重要な内容は、電話するのがまず第一だと思いますが…あくまで例として、です。笑) 

 

他にも、急にねじ込まれた急ぎの案件を手伝ってもらった際など、強い感謝の気持ちを伝えたいとき…

  • 顔文字なし

「とても助かりました、ありがとうございました!!!」

  • 顔文字あり

「とても助かりました、ありがとうございました(*>_<*)」

 

顔文字ありの方が、感謝度や表情まで伝わってきて、良い雰囲気で気持ちを受け取ることができるような気がします。

 

なぜ顔文字を使ってはいけない「暗黙のルール」があるのか。

管理職になってから、上層部の人とも接する機会が増えました。

そこで感じるのは、部長以上の人は時代に対して柔軟でなく、頭の固い人が多いなという印象です。

この顔文字メールの件だけでなく、他のあらゆる面においても、私たちゆとり世代からの提案はまず否定から入られてしまいます。

 

そういった人が会社を牛耳っているうちはまだ無理かもしれませんが、若い世代から徐々にこの考えを浸透させていって、5年後ぐらいにはみんながメールで顔文字を使う世の中にしていけたらいいなと思います。

information

このブログについて。

f:id:manager20OL:20170415233154j:plain

どうも、20代前半で中間管理職をやっている女子です。

昨日から始めたこのブログですが、色々記事をむやみに書いていく前に、コンセプトとして自分の中でまとめておこうと思います。

いわゆるinformationです。

ブログを始めたきっかけ

私は、社会人としてかなり未熟な20代前半のうちに管理職になり、いろいろと不安や葛藤で悶々としている日々を送っているので、

それらの悩みを文章化することで、自分の中の辛い気持ちを少しでも軽減出来ないか?似た境遇の人と共有して共感しあえないか?と思い、ブログを始めました。

若い女性管理職としての目線で、やってみて良かった取り組みや、考えていることなどを書いていきたいと思います。

 

また、仕事面の内容以外では、自分の備忘録としても文章を残していく場にしていきたいと思っています。

例えば、読んだ本の感想、引っ越しのときの手順、美容について、

買って良かった・もしくは今後買いたい家具や家電の情報、料理のレシピ等です。

この辺りは内容を幅広くして、20代前半で管理職になればこういう暮らし方ができるよーみたいな参考にでもなればいいかなと、思います。笑

 

わたしについて

プロフィールについては、前に書いた記事を参照してください。

名前は、20代前半で中間管理職をやっている女子で通していきたいと思います。

考えるのが面倒で…。笑

 

身バレを防ぎたいので住んでいる場所については控えさせていただいています。

そんなに都会でもなく田舎でもない日本のどこかです。

 

 使っている画像はほぼ、ぱくたそさん等からのフリー素材です。

たまに自分で撮ったりもしますが、ありがたいですね、フリー素材。

 

TOPに使っている画像はSwitchBoxさんからです。

オシャレなオフィス感が目指している働き方のイメージぴったりでした。

素敵な写真が多いです。

 

 

informationとしては以上です。

どうぞ宜しくお願いします。

好きなことを仕事にして良かったこと/悪かったこと

こんにちは、20代前半で中間管理職をやってる女子です。

 

私が嫌々ながらも中間管理職を続けられている大きな理由の一つとして、

自分の好きなことを仕事に出来ているということが挙げられます。

 

……管理職の業務については、正直向いてないなぁと思う日々なのですが、実作業として担当している仕事は、昔から憧れていてずっとやりたかった仕事なのです。

身バレの危険性がある為詳しくは書けませんが、中小企業ながらも同じ業界内では知らない人は居ないぐらい有名な会社で、高校の頃ぐらいからこの会社で働きたいと思い始め、就活時にもこの会社一択のみで志望し(今思うと恐ろしいことをしていたなと思うのですが。笑)、まぁ奇跡的に見事に入社の夢を叶え、現在に至るというわけです。

 

なので働き始めの頃は本当に全てが楽しかったです。

研修期間中も、先輩や上司、社長をキラキラした瞳で見つめ、頂いたお言葉はヘドバンのように頷きながら吸収していきました。

今思うと、あの頃からの積極的な姿勢やもろもろの良い行いの積み重ねがあってしまったがために、後に管理職に抜擢されてしまったのだろうな…(苦笑)と思うのですが、そのくらい、自分の好きな仕事に就けたことが嬉しかったのです。

 

それはさておき、今日はそんな私の主観で「好きなこと(趣味)を仕事にして良かったこと/悪かったこと」について書いてみようと思います。

 

良かったこと

単純作業の繰り返しのような業務でも、「自分何してんだろ…」とならない。

だって、その作業自体が好きなのです。

学生の頃にずっと趣味で続いていたことを仕事に出来たので、それに没頭してお給料を貰えるなんていう、幸せで楽なものは無いなと思います。

逆に管理職になってから 全く興味のない誰にでもできるような雑用を任されたときは、「自分何してんだろ…」って思ってます。つらい。笑

 

プライベートの趣味の中でも仕事のスキルアップができる。

私の場合、仕事になってからもプライベートでも趣味を続けられています。

なので職場以外の場所でも、自分で趣味に興じることでスキルアップができちゃうのです。

それが私自身の強みでもあった為、同期の中でも一番最初に大きなプロジェクトを任せてもらえるようにもなりました。

管理職的な昇格は嫌だけど(笑)、実務面でこうして昇格できるのは嬉しく、やりがいを感じます。

 

共通の趣味を持っている友人たちに、自分の仕事の成果を自慢できる。

これ、モチベーションめっちゃ上がります。

今度発売の○○の仕事したよ~!と、たまに遊ぶときや同窓会のときなどに言えることが嬉しいです。

言わずもがなチェックしてくれている友人も居るので、周りの人にも恵まれているなぁとも感じます。

友人たち自身の周りの人たちにも、私のことを自慢してもらえるような存在でありたいなと思います。

 

悪かったこと

残業続きで疲れていると、趣味を楽しめなくなる。

これは、私特有のものかもしれませんが…。

自分の仕事でいっぱいいっぱいな精神のときには、どうしても趣味としては楽しめなくなります。

割り切れる精神の人なら大丈夫かもしれませんが、やはり巷でよく言われるそういう現象は無くはないです。

 

理解のない親戚に馬鹿にされる。

実際趣味のような仕事をしているので、そのやりがいや需要について理解出来ないご年配の親戚さん方からは、心無い言葉を掛けられたことがありました。

これはまぁ世代間の感覚の違いによるものなのかなとも思いますが、割と辛いです。

そんな親戚たちとはもうなるべく会わない、冠婚葬祭等で会ったとしても絡まれないようにしようと対策しています。笑

 

まとめ

良かったこと、悪かったことについては以上になります。

好きなことを仕事にしたいけど、どうしよう…?と迷っている人は、

その好きなことは、「消費者として好き」なのか、「作業として好き」なのか?と、自分に問いかけてみることをオススメします。

消費者として好きなだけなのであれば、その趣味を仕事にすることは絶対にオススメしません。

たぶんどんどん嫌になっていくだけだと思うので。

 

 

こうして書いてみて、私自身少し初心に還れました。

管理職は嫌で、辞めたくなる日もあるけど、せっかく学生の頃の自分が頑張って今の仕事に就けているので、もう少し頑張るかーと。笑

 

誰かの何かの参考にもなれば嬉しいです。

20代前半で中間管理職をやってる女子の自己紹介

こんにちは、20代前半で中間管理職をやってる女子です。

今週のお題「自己紹介」ということなので書いてみようと思います。

f:id:manager20OL:20170416175744j:plain

  • プロフィール

ドがつくゆとり世代

大学卒で新卒入社、転職経験はなし。 

 

  • 仕事について

中小企業で下っ端の中間管理職です。

年収は400万ほど。管理職は嫌々やってるけどもっと稼ぎたい。

 

  • 好きなもの・趣味

インテリア雑貨やファッションのウィンドウショッピング。

映画、カフェ、アニメ、ゲーム。

 

  • 嫌いなもの、苦手なもの

お酒、偏見、否定から入る人、

意識高い系(意識高く振る舞ってる自分含む)

 

 

ブログでは仕事に関することを主にしつつ、

自分の好きなものについても書いていけたらと思います。

 

 

20代前半で管理職になる人が普段から心がけている3つのこと。

こんにちは。

20代前半で中間管理職をやってる女子です。

 

今日は私が仕事をしているときに心がけているポイントについて書いてみようと思います。

これは私が入社1年目の頃から心がけていたことです。

若いうちから管理職になりたいという社畜志望の方は参考にしてみるといいかもしれません。

f:id:manager20OL:20170416174928j:plain

下記の3つのことです。

①クッション言葉をとにかく付ける。

②他部署の依頼は最速最優先でこなす。

③誰に対しても八方美人になる。 

順に細かく書いていきたいと思います。

 

 

 

①クッション言葉をとにかく付ける。

ビジネスマナー系の本でよく見る「クッション言葉」というやつ。

「恐れ入りますが~」「お忙しいところ申し訳ございません。」「お手数をお掛けしますが~」

等が挙げられます。

入社当時はいちいち口で言ったりメールに書いたりする度クソなげぇなと思っていましたが、上の立場に立って日々忙殺されるようになってからは、部下からの面倒な話でもこういう一言を添えてもらえることで日々のイライラが少し減るなと感じます。

一言つけるだけで印象が変わるので、上司に気に入られて管理職に任命されたいのなら日頃から付けておいて間違いないでしょう。

 

②他部署の依頼は最速最優先でこなす。

自分の部署のことだけでなく、他部署からも信頼が厚いと会社内での評価が上がります。

他の仕事で手一杯の中に他部署からの依頼が入って来たら最初はパニックになってしまう人もいるかもしれませんが、むしろチャンスです

どっちにしても忙しいのなら、他部署からの依頼を最優先しましょう

管理職になってからも、他部署からも信頼される人であれば色々と自分の都合の良いように物事を進めやすくなります。

③誰に対しても八方美人になる。

上記2つをまとめた内容ではありますが、

上司や他部署に対してだけでなく、他の仕事のメンバーみんなとのコミュニケーションも大事です。

他の人からの信頼がなければ、管理職になってからも人をまとめることが出来ず、マネジメントを失敗してしまいます。

上司は自分の下に就く中間管理職の選考基準として、実務のスキルは二の次で、他のメンバーをまとめることができる人というのを最重視します

なので、誰にでも八方美人になっておくことで信頼を得ていくことが大事なわけです。

…という風に会社では振る舞いつつ、プライベートではなんでも話せる相手が居ないとストレスがたまるので気をつけてください。 

 

 

今思い浮かぶのは以上です。

他にも思いつくことが増えたら追記していこうと思います。

 

働く上で当たり前のようなことばかりですが、

これらがしっかり出来れば管理職への道が一歩近づくはず

 

逆に、管理職になりたくない人はこの辺の行いはほどほどに、当たり障りなく仕事をすることをおすすめします…。

嫌々やってる私のようにならないようにね~。